2018年 最後の毎日

元号が2019年5月から変わりますね。
事務関係、印刷会社さんはいろいろ大変ですね。

新学期が変わる前
消費税が変わる前
当時、お取引のあった印刷会社さんが
「急ぎでなければ、少し納期を送らせて欲しい」とおっしゃったことがあります。

とても誠実で、仕上がりもバツグンな会社さん。

お仕事としては言ってはいけないのかもしれないけど、仕上げを丁寧にしたいお気持ちが伝わってきました!


いま、サロンの入ってるマンションは
大規模改修工事中です。
半年間の工事日程は、長いと思います。
その理由は、職人さんが少ないから。

熊本県の地震の復旧工事
広島県の水害復旧工事
大阪、関西地区の台風の復旧工事


実はまだ終わってないそうです。


そして、2020年の東京オリンピック開催に向けての様々な工事。
施設建設や、道路工事、民泊整備など。


ただでさえ大変なお仕事で
後継者となる若い人が少なくなっているなか
資材も職人さんも足りていない現状。



うちのに限らず、
同じ時期に立ったマンションは大規模改修工事の時期。


以前住んでいたマンションは、規模的には同じくらいだったのですが、工期は3カ月くらいでした。


やっとベランダの修繕が終わったときに
たまたま職人さんにお会いする機会があり
「お休み返上ですか?」と聞いたら
「年内の予定は終わらせたいから、休んでる場合じゃないんですよー」と明るい声でした。



ご自分の価値観、会社のクオリティー、
いろんな理由はあれど

心地よく日常を過ごしているのを支えてくれているのは、沢山の方々のおかげ様。


不満をあげたら、いっぱいあるかもしれないけど

感謝を見つけ始めたら、いっぱいあるの!



時間通りにバスに乗れるのも
真っ暗な夜中に電気がつけられるのも
コンビニでいつでも食べ物が買えるのも

誰かが一生懸命働いて支えてくれているから。



人間は所詮ひとり。
されど、ひとりでは生きていない。




誰かに支えられていて
私も、あなたも、誰かを支えている。



挨拶すら、交わしたこともない
顔を見たこともない
「誰か」のおかげ様。



ありがとう


感謝を見つけ始めたら、本当にたくさんあるよね。





元号が変わるまで
「平成最後の〜○○」日が続くから
一日一日が、最後の今日になる。


毎日、感謝を見つけて
最後の今日を祝福して、最高の今日にしたいかな。





0コメント

  • 1000 / 1000